繁忙期に出てくる物件に注意する

住みやすくて家賃も安く、立地も申し分ないというような値打ちの高い賃貸物件を見つけるのは簡単ではありません。それを実現するための基本のアプローチとなるのが賃貸業界の繁忙期に次々に出てくる物件に常にアンテナを張っておくという方法です。値打ちの高い物件はまず売れ残ることはなく、市場に出てきたときにはすぐに借り手がついてしまいます。それを見逃さないように常に情報に目を向けて、出てきたときにはすぐに申し込むということが重要なのです。

繁忙期が過ぎた残り物で交渉する

繁忙期に必死に物件を探すのは大きな労力がかかりますが、運が悪いと何も実りが上げられません。たまたま良い物件から退居した人がいないと物件がそもそも市場に出てこないからです。そのため、その労力を避け、かつ値打ちの高い賃貸物件を手に入れるアプローチとして、繁忙期を過ぎた直後を狙う方法があります。そのときの残り物は不動産会社としては借り手を見つけたいものであり、交渉によって家賃を下げてもらえる可能性があるのです。

地元の不動産会社と仲良くなる

世の中にはあまり市場で見かけることができない値打ちの高い賃貸物件もあります。不動産会社が独自に抱えていて、表立っては見えない場所で紹介していることもしばしばあるのです。そのような物件を持っている可能性がある不動産会社と仲良くなって紹介してもらえるようにするのも賢明なアプローチでしょう。特に住みたい場所の地元に根ざしている不動産会社と信頼関係を樹立できれば値打ちの高い物件が見つかる可能性があります。

帯広の賃貸は白樺通りが良いでしょう。この道は帯広市を横断しており、帯広競馬場や郊外型のお店が建ち並んでいます。